イラストレーターがWordPressテーマ【THE THOR(ザ・トール)】でメインサイトをつくってみた

イラストレーターの峰雪mineyuki(@mnyk_canis)です。

移転に伴い、この度サイトはWordPressで制作しました。
使用テーマは THE THOR (ザ・トール)です。

折角なので、備忘録ついでにどういった感じでサイトをつくったか経緯も含めて記事にまとめます。

実例として、参考になれば幸いです。

(使用感などの感想は主観が大いに入った内容ですので、あくまで参考としてお読みください)


こういった方向けの記事です

・クリエイターで、営業用のサイトがほしい
・外注に出さずに自分でつくりたい
・シンプルで機能的なサイトを簡単につくりたい
・簡単なサイト・ブログを運営できるWebスキルはある
・WordPress初心者(基礎知識有り)

上記の条件で、WordPress及び THE THOR でサイトを制作してみたいという方に参考になる内容かと思います。

※WordPress及び THE THORの基本的な知識や、細かい設定方法、ドメイン等の取得方法などを解説する記事ではありません。

【実例】制作したサイト

実際に制作したサイトはこんな感じです。

https://mineyuki.blue

https://mineyuki.blue

サイトには情報プラットフォームとして、以下の機能を持たせています。

メインサイト+ポートフォリオ+ブログ

メインサイトとブログはWordPress、ポートフォリオは別サービス( Adobe Portfolio )を使用しています。

クールですっきりした雰囲気にしたかったのと、自分のサイトがごちゃごちゃしているのが好きではないので、シンプルな構成にしました。

つくったひとのwebスキル

WordPressテーマは有料のTHE THORを使用しています。

THE THORのサービス デザイン着せ替え機能は使用しませんでした。どうせなら、色々触ってみたかったので。

ちなみに当方のwebのスキルというか経験はこの程度です。

・HTML全盛期を生き抜いた古のオタク
・HP作成検定一級所持(昔取った杵柄。最近はあんまり役に立ってない)
・CSS、PHPはちょっとしか分からない
・WordPress使用は今回がはじめて

以上のスペックで、ネットの知識のみで出来ました。

分からない部分は公式のマニュアルとHow to記事を検索して解決。

webクリエイターへの依頼、セミナーへの参加、書籍等を参考、といったことはしていません。


メインサイトにWordPressを選んだ経緯

メインサイトとして、Jimdoを数年使っていたのですが、Adobe Portfolioに移転しました。

Adobe Portfolioをメインのポートフォリオサイトにしている方のサイトを見て雰囲気が気に入ったことと、Adobeの提供するサービスということで興味があり、勢いで移転。

ところがメインサイトとしては、ちょっとしたところで小回りがきかないのが段々ストレスになり…

いい加減独自ドメインを取得したかったのもあり、だったら物のついでにかねてより気になっていたWordPressに移転しようと思い立ったわけです。

結果、Adobe Portfolioは数ヶ月しかメインでは使わず。現在は編集してサイトのギャラリーとして使用しています。

使うひと、扱い方の相性かと思いますので、実践で使ってみないとわからない部分があります。

JimdoもAdobe Portfolioも、良いサービスだと思います。
これらのサービスの使用感などもまた改めて記事にまとめる予定です。

WordPressテーマにTHE THORを選んだ理由

WordPressには無料と有料のテーマがありますが、営業用のサイトですので今後のことも考え、ここはケチらず有料テーマで自分と相性が良さそうなものを調べました。

条件としてはこんな感じで。

・多機能で自由度が高い
・拡張性がある
・シンプルで見栄えが良い、クールな印象
・表示は早い
・あまりタグをいじらずに編集できる
・追加でプラグインをあんまり入れなくて済む
・SEOに強い

結果、自分のニーズに最も近いテーマはTHE THORだと考え選んだ次第です。
参考:公式サイト「ザ・トール」の凄さがわかる54の特徴の紹介

ちなみにTHE THORに決める前に下記のテーマの使用も検討しました。
賢威MinimagaPortfolioSnow MonkeySANGO etc…

どのテーマを使用しても満足するサイトがつくれたと思いますが、いまのところTHE THORで満足しています。

使用サーバー、ドメイン

使用サーバーはXSERVER(エックスサーバー)。
X10プランです。

独自ドメインのメールアドレスの取得が可能であること、表示が早いこと、サポート体制やセキュリティなどを考慮しての選択です。

ドメインはムームードメインを使用。

当初使用したかったドメインがどのサービスでも使えなかったので、いろいろ検討していたら、ムームードメインで「.red」「.blue」といった色からも選べたので決定。
ブランドネームにも 「blue」 が入っていることと、個人的に青に特別な意味を見出していることからぴったりだな、と。

ちなみに、独自ドメインを決めるのに全作業のなかで一番時間が掛かっています。
アドレスはある意味サイトの看板でもあるので、しっかり悩みました(笑)

何年も独自ドメイン取得を後回しにしていたので、アドレスバーに表示されたときに、なかなかに感無量でした。


費用

THE THORの価格は ¥ 15,984(税込)

サーバー、ドメインなど上記のサービスで制作した場合、 サーバー+ドメイン使用料・初期費用+ THE THORの価格で、掛かった費用の合計は3~4万円くらいです。

キャンペーン等もあるので、時期によって上記の費用より前後する場合もあるかと思います。

無料テーマや格安サービスを使えばもっと安く制作できるでしょう。

当サイトは表示速度やセキュリティ面、今後のサービス拡張の可能生なども考え、上記のサービスで制作しました。

制作にかかった時間

制作にかかった時間は、正味20時間弱。

本業の片手間で作業していたので、半月くらい掛かっています。
一気に制作するなら、ロスがすくないのでもっと早く完成できるかと。

まとめ

要約すると、HTML全盛期を生き抜いた古のオタクならWordPressは難しくない。出来る。

Webの知識があんまりないひとでも、自分で情報を集めるのが得意なひとなら、自力でのWordPressサイト制作に向いているのではないでしょうか。

親切なHow to記事も多いので、 THE THOR使用の場合はデザイン着せ替え機能を使ったり、シンプルなものなら片手間でも数日でつくれるかと思います。



まだまだ改良の余地のあるサイトではありますが、制作例として参考になれば幸いです。

https://mineyuki.blue

https://mineyuki.blue




最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク